2012年06月12日

第42回少年親善相撲金沢大会

6月3日(日) 第42回少年親善相撲金沢大会が金沢市卯辰山相撲場にて行われました。


この大会は加賀百万石祭り奉賛と銘打たれ、名前は金沢大会ですが、参加チームは日本全国北から南までの数多くの少年力士が参加します。


高校相撲金沢大会に代表されるように、金沢は今では日本屈指の相撲処なのです。


従って参加チームが全国規模というだけでなく、全国の強豪が集まってきます。


生半可な稽古では上位には中々勝ち進めません。


最初から書くのもなんですが、岡崎市相撲教室にとって大変厳しい結果となりました。


しかしながら、小学生の内は勝負にこだわり過ぎない事が大切です。


また、勝利至上主義に偏る事はジュニアスポーツにとって大敵です。


勝つことにこだわり過ぎて本来の目的を履き違えてはいけません。


相撲を通して、勝つこと、負けることを通して「何を学ぶか!何を得るか!」そこに本来の目的がある事を忘れてはいけません。


但し、一生懸命稽古して勝つこと!負けること!に意味があります。


依って一生懸命稽古してなかったら勝っても意味はないし、負けても「負ける事で学ぶ事」はなくなってしまうのです。


今回の敗戦が「ただの負け」なのか?、「意味ある負け」なのか?


それは大会前の稽古だけでなく、大会後の稽古でも決まってくるでしょう!


かつて負けた後に別人の様に稽古熱心になり、成長していった先輩たちが何人もいます。


大会後の稽古に期待してますよ(^^♪



では結果報告です。


団体戦は小学4、5、6年の高学年の三人戦です。


4年生が女子しかいない今年のチームは柴田ほのかさんを起用!


初戦の津幡少年相撲教室戦はなんと、先鋒の柴田さんが見事勝利!


しかし、その後が続かず・・・1ー2で敗戦・・・


2戦目の青森県柏小学校戦も中堅上条くんが取るも1ー2で敗戦・・・


3戦目の穴水少年相撲教室bは6年生中村くんが一矢報いるもまたまた1-2で敗戦・・・


結局、0勝ち3点で予選敗退となってしまいました。




続く個人戦は


4年生 柴田さん  2回戦敗退


5年生 飯山くん  一回戦敗退

     清水kん  2回戦敗退
   
     上条くん  3回戦敗退

6年生 中村くん  2回戦敗退


残念ながら上条くんのベスト16が最高位でした。


各選手のスナップです。

柴田ほのかさん



男子相手に見事な相撲っぷりでした。

4年生くらいになると男子、女子の力の差が出てくるものですが、頑張りました。



上条くん




団体ではイマイチ力を発揮できませんでしたが、個人では団体戦で負けた子にリベンジ!ベスト16、あと一歩ですね。

強豪揃いのこの大会で何を学んでくれたでしょうか?





飯山くん





内容は良かったと思うのですが、勝利への執念が足らなかったか・・・




清水くん



まずは立会い! 頭から勇気を持ってぶつかって行けば活路は見えて来るでしょう!



中村くん

立会いの悪い癖がここでも出てしまいました・・・当たっていかないと!





続いて中学生!

白藤聖陽くんが参加しました。

対戦相手が地元石川の強豪 白坂くんとの対戦となりました。

立会いも、前に出る力も相手が一枚上でした。

いい当たりができたものの出足が遅い・・・残念ながら初戦敗退・・・








最後に
大会と並行して行われた市民こども相撲(小学3年生以下)に参加した柴田まほちゃん





男子を倒す大活躍で場内放送でも絶賛されてました!



今回、残念な結果に終わりましたが、みんな明日に向かって笑顔だけは忘れずに!




ひるがのサービスエリアにて   変んおじさんが一人混じっています・・・(~_~;)  


Posted by 岡崎市相撲教室 at 19:47Comments(0)2012年大会結果